あれは地震雲だったのか

私は先日、お盆の時
三重から車で戻帰ってくる時

ラジオを聞きながら
運転をして来たのですが

そのラジオ番組の中で
地震雲の話をしていました

ラジオから聞こえる声は
確か…北野誠だったと思いますが

専門家の話も交え
自分の見た地震雲についての体験談も話してました

すると
そのラジオを聞く数時間前に

私も周りの移りゆく景色を眺めながら

ふと運転席の窓から
空を見上げたら

細く長く続く、しかも
結構 低い場所で

地上に平行に同じ太さの
飛行機雲のようなものを見たのです!

ずいぶん飛行機雲にしては太い飛行機だなぁ…それに消えないしなぁ…

と不思議に思っていました

その後にラジオでたまたま
地震雲の話を聞いて驚きました!

地震雲の種類にも色々あり
代表的なものは

竜巻状に縦に渦を巻いているものや

飛行機雲のようなものと話していたのです

でも飛行機雲は消えるけど
地震雲は消えないんですと話してるのです!!

あれ!?
私がさっき見たのは
それかも!?って思いました!!

また地震雲はその場所で見たからと

その場所に地震が起きるわけではなく

また、時間差もあるので
何処かの場所で数日後、地震がある予告みたいなものだそうです

そしてそんなことをすっかり忘れていた時

先日、また宮城で地震がありましたが

ひょっとして
あの時私が見た雲は
本当に地震だったのかもしれないなぁ~

Comments are closed.